スマホ時代でも腕時計はオススメ!「腕時計をした方がいい理由」とは!?


腕時計をしない人が続出!?

車離れや酒離れに次いでスマホ時代といわれる現在では、若者たちの「腕時計離れ」が急増中とのこと。
大多数をしめる「ポケットから出すだけだしスマホで十分」という、納得できてしまう理由が挙げられます。たしかに、スマートフォンを持っていれば、困ることはほとんどありません。
しかし、そんな中でも、腕時計をしていたら得られるメリットはあります。

センスがみえる、さりげないお洒落

腕時計はその人のセンスがあらわれます。ファッションをコーディネートする際、重要なワンポイントにも。
多数の芸能人も「腕時計は男性も抵抗なく、自然に身につけられるアクセサリー」と語っています。
それに、ビジネスの場などで腕時計が会話のネタになり、取引先や上司との人間関係もウマくいくなんてこともあります。

必要なシーンはこんなにある!

現代、スマートフォンがいくら便利だろうとも使えないシーンがあります。それは「ミーティング、商談中、試験中、冠婚葬祭…」など、数えだしたらたくさん出てきます。やはりTPOを考えると、腕時計を使うのがマナーです。

時間にたいして意識が具体化する

一番大事な「腕時計をした方がいい理由」が、時間にたいする意識です。画面でみる時間より、腕時計でみた方が時間を具体的にイメージします。だらだらすることなく、1日の目標を組み立てられ仕事の効率アップにつながる。それにお気に入りの腕時計や、財布と相談して買ったブランドもの、時間をみるたびにモチベーションが上がること間違いなしです。
腕時計離れが進んでいる中で、今までの文化は消えないと思います。この機会に自分の心揺れる腕時計を、一本でも見つけたいですね。

タグ・ホイヤーは、様々なファッションと相性が良いお洒落なデザインに加え、優れた機能性を誇る点も魅力です。