どこをチェックする?ペットやお店の選び方大紹介


店内の臭いやペットの扱いは要注意

ペットショップの選び方のポイントは、まずお店に入ってすぐにわかる臭いです。ペットショップはどうしても獣臭いイメージがあるのでその部分は仕方ないのですが、それ以外にも独特の臭いがする、獣臭さ以外の不快感があると感じた場合は要注意だと言われています。それと同時にペットたちが飼育されているゲージ内が綺麗かどうかも確認しておくと、いい加減な掃除をしてないかどうか確認できるようです。
ほかにも犬の場合は犬同士の社会構築が行われているかどうかで、しつけやすい犬になっているかどうか決まります。このため犬は1匹ずつゲージに入れられているよりも複数が一緒のゲージに入っている方が、社会化ができているのでしつけやすいと考えられています。

店員の態度やアフターフォローについて

またペットショップはペットを購入してからも付き合いを続けるお店なので、店員の接客態度やアフターフォローで気になるところがある場合は要注意です。特に店員のペットに対する知識が豊富かどうか、きちんとペットの管理をしているのかどうかはその後のペットの取り扱いにも影響してくるので重要だと言われています。

ペットそのものの選び方について

ではペットはどのように選べばいいのかというと、まず自分が毎日飼育できる対象かどうかを考えます。犬の場合は毎日散歩をしなければいけませんし、猫は散歩をしない代わりにある程度おもちゃを与えておかないとストレスになってしまいます。ほかにも飼育環境やペットたちの性格も踏まえて飼えるペットを選ぶのが大切ですし、何よりも自分のフィーリングと合う子を見つけるのが大切です。

神奈川県内には、幅広い種類の生き物を扱う大規模なペットショップが多数存在します。そのため、自分好みの生き物を探せるペットショップなら神奈川が最適です