汚れを丁寧に落とす事が重要!機械式時計の手入れをしましょう


付着した汗が汚れとして目立つ事もあります

機械式時計を購入したけれどメンテナンスをろくに行っていないという人は、気付かないうちに時計の表面に汚れが蓄積している事もあるので気を付けてください。
時計の汚れというのは想像以上に目立ちやすいものですから、もし機械式時計に汚れが付着していたら、すぐにでも拭き取っておく事をおすすめします。
特に汗が原因の汚れは目立ちやすいもので、汗には塩分や皮脂が混ざっている事が多いために、少量の汗でも跡形が残りやすいので注意が必要です。
もし汗の跡形が残ってしまった際には、セーム革などの柔らかな生地を使って、機械式時計の表面の汚れを拭き取るようにしてください。
眼鏡拭きも生地が柔らかいために、機械式時計の汚れを拭き取りたい時に役立ちます。

ベルトの汚れは臭いの原因になる

機械式時計の見た目を綺麗に保ちたいのであれば、ケースだけでなくベルトの手入れも行っておく事をおすすめします。
ベルトの隙間には皮脂や垢が入り込んでしまう事が多く、ただ機械式時計の見た目が汚くなるだけでなく、臭いが発生する事もあるので注意が必要です。
セーム革などでベルトの表面を拭き取っているだけで、皮脂や垢が綺麗に落ちる場合もありますが、頑固な汚れが残ってしまう事もあります。
どうしても汚れが落ちないようであれば、力を込めてベルトを拭くような事はせずに、歯ブラシなども使ってみてください。
毛の先端が細い歯ブラシであれば、ベルトの隙間の汚れもスムーズに落とす事ができます。
歯ブラシを使って汚れを落とす際には、表面を傷付けないように優しく扱う事が重要です。

オーデマピゲはスイスの高級時計・宝飾品メーカー。世界三大時計メーカーの一つに数えられており、1875年の設立以来、優れた技術力と優雅なデザイン性を兼ね備えた格調高いコレクションを発表し続けています。